お知らせ|Information


 

 

 

 

 

「運命の青展と11人展」は終了致しました。

次回展覧会の開催をお待ちください。

 


2019年2月より、仏画販売が開始されました!!!

名刺サイズの暈繝(うんげん)やハガキサイズの尊像を飾り、

金運アップ、学業成就、開運招福、厄除け等、様々なご利益にあずかりましょう!!!


2019年度生、仏画教室生徒様、募集中!!!

大阪教室はこちらから!! 詳細をご覧ください!!


サイトメニュー|Site Menu

近藤貴美子 Official Instagram 

 

近藤貴美子(Kimiko Kondo)のオフィシャルインスタグラムです。

仏画教室の様子や、作品をUPしていきます。

最新の作品や情報を見れますので、ぜひフォローをお願い致します!

仏画販売 Buddha Art Shop

 

近藤貴美子(Kimiko Kondo)の作品をハガキサイズや名刺サイズでお買い求め頂けます。

金運アップ、厄除け、学業成就、商売繁盛、恋愛成就、長寿延命、福徳円満、などなど、

様々なご利益がある仏画アートを家に飾ったり、お守りとして持ち歩けば、開運の道が開けます。

作品紹介 曼荼羅(Mandara) / 暈繝(Ungen)

 

暈繝(うんげん)彩色とは実際に色をぼかす変わりに薄い色から濃い色へと段階をつけて、

グラデーションで描く技法です。奈良時代以降、仏像、仏画、仏教建築の彩色に用いられてきました。

一カ所に7回以上重ねて塗っている箇所もあり、立体的で豊かな色彩を創り出しています。

 

作品紹介 如来・菩薩(Tathagata / Bodhisattva)

 

如来とは悟りを開いた人、いわゆる仏陀(Buddha)です。

菩薩とは悟りを開くにあたっていない修行中の身の存在をいいます。

明王とは如来が姿を変え、物や動物の化身となり、人々を救うため必死の形相になっています。

それぞれに由来があり、ご利益があります。

作品紹介 龍(Dragon)

 

青龍~原画制作には6ヶ月を要し日本古来の伝統技法を再現しています。

雲竜~広島県の重要文化財である、宮島・厳島神社の「五重塔」内陣の天上に描かれている作品。

四神~青龍・白虎・朱雀・玄武を表す、家の東西南北に飾ると守神として、

結界を張ってくれると言われています。

作品紹介 十二支守り本尊(Japanese Zodiac Principal Image)

 

人には守り本尊があると伝えられており、干支より守護してくれる仏様を十二支守り本尊と呼びます。

開運・厄よけの御利益があると古来より人々に慕われてきました。

自分の干支の守り本尊を身近に置くことで福を招く事ができると言い伝えられており、

十二支守り本尊は人々にとって親しみ深い仏様でもありあます。